ポニークリーニングの口コミや評判

公開日:2022/11/15  最終更新日:2022/10/11

ポニークリーニングの画像
ポニークリーニング(穂高株式会社)
小平事業所:東京都小平市鈴木町1-143
HP内に問い合わせフォームあり

クリーニング屋はいたるところあり、どこに出せばよいか迷ってしまいます。しかし、どこでも同じというわけではありません。値段だけでなく、仕上がりが違ってきます。そんな中でも、ポニークリーニングはよりよい仕上がりのために、常に研究を重ねているのが特徴です。今回は、ポニークリーニングについてご紹介します。

大型工場で高品質な仕上がり

ポニークリーニングは、関東・中京地域にある19の自社工場でクリーニングを行っています。大型集中工場のメリットは、最新技術による徹底した管理システムを維持できる点です。このことで、質の高いクリーニング技術が保たれています。熟練した職人が洋服の種類や汚れ具合に適した洗分けと乾燥方法を見極めてくれるため、洋服が傷まず、きれいな仕上がりに。色や素材、汚れ具合などにより機械をかえて、洗剤や洗い方まで細かく調整してくれるのです。

ドライクリーニングで使用するパーク溶剤は、石油系溶剤に比べて乾燥しやすいためドライクリーニング後の嫌な臭いもほぼありません。パーク溶剤は、石油系溶剤に比べて汚れを落とす力が3倍、引きはがす力が2倍の強力な洗浄力を持ちます。仕上げとして、春と秋には通常のカバーにかえて、通気性のカバーを提供。衣替えの時期に、そのまま長期保存ができて便利です。

エリkeeperといって、ワイシャツなどのエリをしっかりと支えるハンガーを使用しており、保管に便利なのが特徴です。そのほか、シミ抜きやズボン折目加工、はっ水ガード加工、黒ずみすっきり加工のサービスもあります。

宅配サービスや、最大9か月の保管サービス、ふとん宅配サービスも行っており、サービスの種類も豊富です。クリーニングできる種類も豊富で、ワイシャツやスーツ、ワンピースに加えて、布団・毛布、和装、毛皮、じゅうたん、ぬいぐるみなどのクリーニングも可能なので、一括してポニークリーニングにお願いできます。

技術革新やスタッフのスキルアップに日々挑戦!

1966年の設立当初から、研究室で洗剤づくりを続けています。また、大手洗剤メーカーとオリジナル洗剤を共同開発しているのが特徴です。業界でいち早く形状記憶クリーニングを導入したポニークリーニング。さらに高度な管理技術を必要とするダブルフレッシュ洗いを実現するなど、クリーニング界を先導してきました。

ひのきの香りアロマワイシャツ

業界で雄一の技術として、ポニークリーニングが誇る「ひのきの香りアロマワイシャツ」は、天然ヒノキオールをマイクロカプセル化して衣類に付着させます。こすれたときに、カプセルが割れてひのきの香りがするため、リラックス効果があるのです。

さらにカビや大腸菌、黄色ブドウ球菌などに対する抗菌作用があり、菌の繁殖を防いで、雑菌から発生する悪臭を抑えられるため、抗菌・防汗臭・防体臭の効果があります。「ひのきの香りアロマワイシャツ」クリーニングは、年間2千万枚の人気のクリーニングです。この技術は、特許を取得しています。

ダブルフレッシュ洗い(ドライクリーニング)

油性洗いと水性洗い、2度洗い効果のドライクリーニングです。通常のドライクリーニングで使用する洗浄液は身体の皮脂や食べ物など油性の汚れを落とします。ダブルフレッシュ洗いでは、油性洗いに加えて、今までドライクリーニングが苦手としてきた水溶性の汚れを落とすことに成功している、画期的なドライクリーニングです。

スタッフのスキルアップ

クリーニング技術を日々研究するだけでなく、ポニークリーニングでは接客技術の向上を目指しています。新人からベテランまでのパートスタッフを対象に、研修を実施。毎年3,000人以上の受講者がスキルアップを図り、現場で活躍できるようにしています。また、クリーニング技術もマニュアルを作成し、上質で均一なサービスを誰もが提供できるように工夫しているのが特徴。年2回の技術競技会で、お互いが技術を競い合う環境づくりがされており、日々レベルアップの努力を忘れずに仕事に取り組んでいます。

環境への配慮も忘れない

最先端技術で、ワイシャツなどのクリーニングのときに出る排水は、生物処理によって分解し、無害化する活性汚泥処理を行っています。また、ドライクリーニングに使用される溶剤や汚れは分離してリサイクルするため、常に新しい状態でクリーニングしているのと同様です。ポニークリーニングではこの方法をとるために、最新鋭の洗浄機を各工場に配置しています。これらの工程は、環境基準適合です。

また、SDGsへの取り組みとして、プラスチックハンガーの回収・リサイクル・リユース、エコバックによるレジ袋削減、LED照明によるCO2の抑制、省エネ設備への投資、エコドライブを徹底した集配トラックなどの取り組みを行っています。きれいにするということだけではなく、環境に配慮してクリーニング事業を展開しているのです。

まとめ

日々研究を重ね、技術を磨いているポニークリーニング。仕上がりはもちろんのこと、環境にも配慮したこだわりのクリーニング技術が特徴です。洗えるものもサービスも豊富なので、目的やライフスタイルにあわせてサービスを選択することが可能です。日常的に使用するものから特別なものまでポニークリーニングに任せることができます。クリーニングで、毎日をきれいに気持ちよく過ごせるといいですね。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

ポニークリーニング(穂高株式会社) 小平事業所:東京都小平市鈴木町1-143 HP内に問い合わせフォームあり クリーニング屋はいたるところあり、どこに出せばよいか迷ってしまいます。しかし、ど
続きを読む
フェリシモ カジサポ(株式会社フェリシモ) 東京オフィス:東京都渋谷区神宮前1-11-11 HP内に問い合わせフォームあり フェリシモ カジサポとは、大手通信販売会社のフェリシモが提供する家
続きを読む
クリーニング専科(株式会社ユーゴー) 本社:茨城県小美玉市中延1788 TEL:0120-329-929 かわいいウサギのマークが印象的なクリーニング専科は「また来たくなる楽しいお店」を目指
続きを読む