宅配クリーニング利用時に起きがちなトラブルとは?防止策を考えよう!

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/04/25


従来のクリーニングは店舗に衣服を持ち込み、クリーニングが完了したら店舗まで引き取りに行くことが一般的でした。しかし、最近では引き渡しや受け取りの際に自宅まで来てもらうことのできる宅配クリーニングの人気が高まっています。そこで本記事では、宅配クリーニング利用時に起きがちなトラブルや防止策について紹介します。

宅配クリーニング利用時に起きがちなトラブル

衣服についたシミを取りたい、日々仕事で使用するシャツを清潔に保ちたいなど、クリーニングに対する要望は顧客によって異なります。そして、クリーニングを利用するためには、店舗に自ら衣服を持ち込み、クリーニング完了後に店舗へ再訪して衣服を引き取るという店舗型サービスがほとんどでした。しかし、共働きの家庭や一人暮らしをしている方、仕事が忙しくて時間がないといった方は気軽に店舗型のクリーニングを利用することが難しかったのではないでしょうか。

そこで、近年では宅配クリーニングの需要が拡大しています。宅配クリーニングサービスとは、インターネットで申し込みを行うだけで、自宅まで衣服を引き取りに来てくれることに加え、クリーニングが完了した衣服を自宅に届けてくれるサービスのことです。つまり、店舗型クリーニングのデメリットであった面倒な持ち込みや引き取りの手間のかからない画期的なサービスなのです。しかし、利用者が急激に増加していることで、サービスが追い付いていないという現状があります。

そこで、宅配クリーニング利用時に起きがちなトラブル事例について紹介します。

まず、最も起きがちなトラブルは、納品遅れで希望の日時に衣服が届かないということです。現在、宅配クリーニングは急激な利用者増加により、供給量を上回る受注があることから、納品日に間に合わないという可能性があるのです。

また、想定していた費用とは異なる金額が請求されるということも宅配クリーニングでは起きがちなトラブルとなっています。宅配クリーニングは店舗型クリーニングとは異なり、対面で見積もりを行うことができません。そのため、ワンピースとしてクリーニングに出したけれど、ドレスとしてクリーニングが行われ、想定していた費用と異なる請求金額となる場合があるのです。

また、店舗型・宅配型クリーニングのどちらにも起こりうるトラブルでは、シミが落ちていない、ボタンが破損しているなどの事例があります。

宅配クリーニング利用時のトラブル防止策

急激に利用者が増加している宅配クリーニングは、場合によってはトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。しかし、トラブルを回避するための防止策があります。

まず、クリーニングに出す衣服について、ポケットの中身やシミの場所、枚数をしっかりと確認しておくことです。事前に自分の衣服についてしっかりと確認しておくことで、返却された服に異変がある場合にすぐに気が付いて対応できます。

次に、クリーニング業者の口コミや補償内容について確認しておくことも大です。なぜなら、クリーニングの作業中に衣類に破損があった場合、クリーニング業者は事故賠償基準に従って補償を行わなければいけないと決められているからです。

そこで、万が一、クリーニング中に破損が発生した場合、きちんと補償してくれるのか、スタッフの対応は丁寧かなどの情報を知るために店舗情報について確認しておくことが大切なのです。確認方法は、店舗の口コミやHPチェックするなどの方法があります。

その他にも、クリーニングに関して疑問点がある場合は、事前に問い合わせを行い、疑問を解決した上でサービスを利用することもトラブル防止につながります。

宅配クリーニング利用時にトラブルが発生した際の対処法

どんなに事前に準備を行っても、宅配クリーニングの利用時にトラブルが発生してしまうことがあります。そこで、万が一、トラブルが発生した際の対処法について二つの方法を紹介します。

まず一つ目は、宅配クリーニング業者に速やかに連絡することです。たとえば、返却された衣服が破損していた場合、事故賠償基準の対象となるのは受け取りから六ヶ月以内のものに限定されています。そのため、返却された衣服はすぐに状態を確認し、問題があれば早急に連絡することが重要です。

そして二つ目は、国民生活センターまたは消費者庁に相談するということです。衣服に破損があった際、宅配クリーニング業者の対応が悪い、連絡が通じないといった場合には消費者庁または国民生活センターに連絡することをおすすめします。消費者庁または国民生活センターに相談することで、第三者機関としてトラブルの解決をサポートしてもらうことができるのです。

 

宅配クリーニングは、店舗型クリーニングのデメリットを解決した画期的で便利なサービスです。そのため、最近では急激に需要が拡大しており、サービスの供給が安定していないという現状があります。そこで、宅配クリーニングを利用する際は、事前に起こりがちなトラブルを調べたり、防止策を徹底したりすることをおすすめします。また、万が一、トラブルが発生した場合は、問題を放置せず速やかに対処することが重要です。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

クリーニング専科(株式会社ユーゴー) 本社:茨城県小美玉市中延1788 TEL:0120-329-929 かわいいウサギのマークが印象的なクリーニング専科は「また来たくなる楽しいお店」を目指
続きを読む
クリラボ(株式会社松田クリーニング商会) 営業所在地:東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F TEL:077-522-6260 クリラボは送料・保管料が無料なほか、完全個別洗
続きを読む
マイスター洗濯便白永舎 住所:〒630-8206 奈良県奈良市手貝町6番地 TEL:0742-22-7265 白永舎は、1日20組限定、1点洗いの高品質宅配クリーニングです。クリーニング歴5
続きを読む